「iPhone SE」、デザインは「iPhone 5s」とほぼ同じで4K動画撮影に対応した1200万画素カメラを搭載

Appleは3月21日(日本時間の3月22日)にスペシャルイベントを開催し、「iPhone SE」などを発表するとみられていますが、本日、9 to 5 Macが、情報筋の話として、「iPhone SE」のデザインはこれまでに報じられている通り「iPhone 5s」とほとんど同じデザインになると報じています。

th_iphone5s1212
(画像はiPhone 5s)


「iPhone SE」の外観デザインは「iPhone 5s」とほぼ同じで、フロント画面側のエッジが僅かにカーブした仕様になる可能性があるとのこと。

また、iSightカメラについては、「iPhone 6s」と同じ1200万画素カメラを搭載し、4K動画の撮影にも対応しています。

ストレージ容量は16GBと64GBが用意され、カラーラインナップは「iPhone 6s」と同じで、価格は450ドル(約50,000円)からになるそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事