「Microsoft Edge」の拡張機能 ー 「Windows 10」のInsiderビルドへの搭載が近い模様

Microsoftのウェブブラウザ「Microsoft Edge」への拡張機能の搭載は2016年6月にリリース予定の次期大型アップデート「Redstone 1」になると言われていますが、著名なMicrosoftウォッチャーで知られるPaul Thurrott氏が、Microsoftの内部情報筋の話として、「Microsoft Edge」の拡張機能は公開テストの準備が出来ており、まもなく「Windows 10」のInsider ビルドで利用可能になるようだと報告しています。

Microsoft_Edge_Featured
どのInsider ビルドから拡張機能がサポートされるかはまだ分からないものの、内部テストで大きな問題がなければ今月中には利用可能になるものとみられています。

なお、WinBetaも問題に精通した情報筋の話として、同様の事を報じており、今月末に開催される「BUILD 2016」に間に合うよう拡張機能のサポートが追加されるとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事