KDDI、来年度にも「2年縛り」の自動更新制度を廃止へ

Sankei Bizによると、KDDIの田中孝司社長が、携帯電話の契約の「2年縛り」を見直し、自動更新の制度を廃止する方針を明らかにした事が分かりました。

aulogo_blank_win
実施時期については検討中であるものの、来年度のできるだけ早い時期を考えており、3年目以降の契約については割引条件の変更などを検討中とのこと。

また、先日、NTTドコモが3月より無料解約期間(更新期間)を1ヶ月から2ヶ月に拡大する事を発表していましたが、KDDIとソフトバンクも同様の拡大を4月以降に予定しているそうです。


[via ringo-sanco

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事