OWC、「MacBook Pro/Air」の「Mid 2013」以降のモデル向けに換装用SSDを発表

本日、OWCが、「Mid 2013」モデル以降の「MacBook Air」及び「MacBook Pro」シリーズ向けに、PCIeベースの交換用SSD「OWC Aura SSD」を発表しました。

aura-pro-upgrade
容量は480GBから1TBまでが用意されており、対応モデルは「MacBook Pro with Retinaディスプレイモデル (Late 2013以降)」と「MacBook Air (Mid 2013以降)」で、取り外した純正SSDを入れて外付けSSDとして利用可能なケースや各種工具などが付属したモデルも用意されています。

また、同製品は一次請けのフラッシュメモリを採用している他、3段階のエラー訂正機能やSSDの寿命を延ばすためのウェアレベリング機能などを搭載しています。

なお、公式サイトでの価格は下記の通りで、3月末より出荷が開始される予定です。

【SSDのみ】
 ・480GB:347.99ドル(約40,000円)
 ・1TB:597.99ドル(約67,000円)

【SSD+換装キット】
 ・480GB:399ドル(約45,000円)
 ・1TB:649ドル(約73,000円)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事