Microsoft、「Windows 10」向け大型アップデートの第2弾「Redstone 2」を来年前半に延期

先日、「Windows 10」向けの次期大型アップデート『Redstone』(コードネーム)の第二弾である「Redstone 2」のリリースが2016年10月から2017年春に延期されたようだとお伝えしましたが、本日、ZDNetのMary Jo Foley氏も、独自の情報筋から「Redstone 2」のリリースが2017年前半まで遅れる事を確認したと報告しています。

win10logo2
リリース延期の理由としては、Microsoftの新しいハードウエア製品群のリリースに合わせたものとみられています。

なお、第1弾である「Redstone 1」については今年6月にリリースされるものとみられており、今月末に開催される「BUILD 2016」で何らかの発表があるかもしれません。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事