iPhoneもAndroidも1本でいけるケーブル『LMcable』がKickstarterに登場

現在、「iPhone」などのiOSデバイスはLightningコネクタ、AndroidやWindows 10 Mobile搭載スマホ、モバイルバッテリーなどはUSBコネクタを採用しており、これらデバイスを充電する為に複数のケーブルを持ち歩いているユーザーも多いと思いますが、そんな煩わしさを解消するケーブルがKickstarterに登場し話題になっています。

828160cf18753ab866c34a86a9ea4eae_original
その名も「LMcable」というケーブルで、Lightningコネクタとmicro USBコネクタを一つのコネクタに集約した製品で、コネクタの裏表にそれぞれLightningとmicro USBの端子が搭載されており、裏返す事で両方のコネクタに挿して利用可能となっています。

なお、データ通信は出来ないようで、充電のみのサポートとなるようですが、資金集めの方は既に目標額を大きく上回っており、既に一番安く、一番早く入手出来るプランは完売となっています。

cfa7d6ccf27ca4df24573ab6e9bf122f_original
KickStarterは発送されるまでに他のメーカーから似たような商品が出てくる事が多々あるのですが、興味がある方は投資してみては如何でしょうか。
(ちなみに私は20ドルのプランに申し込みました)

 ・LMcable – Kickstarter

[via The Verge

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事