ソフトバンク、携帯電話利用料金の3%を同社が寄付する「チャリティモバイル」を提供開始

ソフトバンクが、月々の携帯電話利用料金の3%を社会貢献活動を行う非営利団体に2年間ソフトバンクが寄付する「チャリティモバイル」の提供を本日より開始しました。

softbank-logo
「チャリティモバイル」は、非営利団体ごとに用意された専用申し込みページでソフトバンク携帯電話を購入(新規契約・機種変更)すると、ユーザーによる追加負担金なしで、2年間月々の利用料金(基本使用料、国内での通信料、付加サービス使用料の合計)の3%を、また、申し込み時に6,000円を、対象となる非営利団体にソフトバンクが寄付するものとなっています。

現在は、東日本大震災被災地の復興支援や子どもの支援活動などを行う7団体から寄付先を選択することができ、3月中には9団体に増やす予定とのこと。

なお、詳細はこちら

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事