次期OS Xの「OS X 10.12」では「Siri」が利用可能に

9 to 5 Macが、情報筋の話として、今秋にリリース予定の次期OS Xこと「OS X 10.12」では「Siri」が利用可能になるようだと報じています。

sirifullmac2
Appleは少なくとも2012年以来、内部的に「OS X」への「Siri」搭載をテストしていたと言われており、ようやく搭載に向けた準備が整ったようです。

「OS X」の「Siri」はメニューバーの右端に搭載されたアイコンから起動可能で、現在テストされているユーザーインターフェイスをイメージしたモックアップ画像が上記画像となっていますが、ユーザーインターフェイスは正式リリースまでに変更される可能性があるとのこと。

また、システム環境設定には「Siri」をオン/オフ出来る設定項目や「Siri」を起動する為のキーボードショートカットが用意される他、「OS X 10.12」の初回起動時には「Siri」を有効にするかどうかの質問が行われ、電源接続時は「Hey Siri」機能も利用可能になるようです。

なお、「OS X 10.12」は6月に開催されるであろう「WWDC 2016」で正式に発表されるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事