Apple、「MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム」の適用期間を延長

Appleは去年2月より、ごく一部の「MacBook Pro」でビデオ (画像) が歪む、画面に何も表示されない、システムが突然再起動するといった問題が起きる可能性があることが判明したとして、無償で修理対応を行う「MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム」を実施していましたが、本日、同社が同プログラムの内容を更新し、適用期間を延長しました。

macbookpro2-14
同プログラムの適用期間に関する案内の変化は下記の通り。

<これまで>
本プログラムは、「MacBook Pro」の最初の小売販売日から3年間または2016年2月27日まで(いずれか期間の長い方)、対象となる「MacBook Pro」に適用されます。


<現在>
本プログラムは、「MacBook Pro」の最初の小売販売日から4年間または2016年12月31日まで(いずれか期間の長い方)、対象となる「MacBook Pro」に適用されます。


なお、同プログラムの詳細は下記リンク先をご覧下さい。

MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム


[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事