イオンモバイル、2月26日より「MVNO」のサービスを開始へ ー 月額480円や最大50GBなど全29種のプランを用意

本日、イオンモバイルが、2月26日よりMVNO事業者(仮想移動体通信事業者)となり、NTTドコモのLTE網を利用した独自のサービスを提供する事を発表しました。

d7505-560-326012-1
料金プランは、500MBから50GBまでで全29プランが用意されており、データプランは月額480円(1GB)から、音声プランは月額1,180円(500MB)から、シェア音声プランは音声SIM1枚とデータSIMを2枚まで利用でき、計4GBで月額1780円からとなっています。

また、解約金や契約期間の縛りがないのも特徴で、2月26日より全国のイオン429店舗で一斉に取り扱いを開始し、うち213店舗では即日での契約・端末購入に対応し、残る店舗では後日配送となります。

更に、サービス開始記念キャンペーンとして、下記の2つのキャンペーンを3月31日まで実施するとのこと。

[2GBプラン特別価格キャンペーン]
2GBプランに加入すると通信料金が、2017年3月分まで下記特別価格になります。
・音声2GBプラン:980円/月(通常1,380円/月)
・データ2GBプラン:480円/月(通常780円/月)

[スマホ&ルータ特別価格キャンペーン]
下記、イオンモバイル商品の本体価格を特別価格で提供。
・イオンモバイル ARROWS M01:14,800円(通常29,800円)
・イオンモバイルWiFiルータ Aterm MR04LN AB:19,800円(通常25,920円)

なお、詳しい料金プランなどの詳細は公式サイトをご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事