「Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム」、ユーザーのもとに交換用ケーブルが届き始めた模様

先日、Appleが、2015年6月まで「MacBook」に同梱されていた「Apple USB-C 充電ケーブル」の一部が、設計上の問題により故障することが分かったとして「Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム」を開始しましたが、MacRumorsによると、対象のユーザーのもとに交換用のケーブルが届き始めたようです。

usbccablereplacement
同プログラムは、対象となる充電ケーブルを介して「MacBook」を電源アダプタに接続しても充電されないか、または断続的にしか充電されない場合があり、対象となるユーザーに対し新設計の「USB-C 充電ケーブル (新品)」を無償で提供するもので、製品登録時またはApple Online Storeでの購入時に有効な住所を記載したユーザーに対しては、2016年2月末までに新しい充電ケーブルを送付してくれます。

なお、上記以外のユーザーはこちらのページに記載されている見分け方を参照し、対象の場合は近くのApple Storeや正規サービスプロバイダで交換するか、Appleのサポートに問い合わせる必要があります。

[Photo Credit:iPhonedo

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事