Windows 10 Mobile向けのFelicaカードリーダーアプリ「Kumalica」がVer.0.2にアップデート ー 「NuAns NEO」に収納したカードの読み込みを改善

先日、「NuAns NEO」に収納したICカードの残高や利用履歴を表示可能な「Windows 10 Mobile」向けのFelicaカードリーダーアプリ「Kumalica」が登場した事をお伝えしましたが、昨日付で同アプリの最新版のバージョン0.2がリリースされています。

wp_ss_20160210_0001 2
前バージョンでは読み取りが上手くいかなかったり、「NuAns NEO」に収納した場合に読み取り出来なかったりと、動作が不安定なところが多かったのでっすが、今回リリースされたバージョン0.2では、Felicaカードをカバー内部に収納した状態で読み込めるよう修正された他、残高・履歴表示画面に再読み込みボタンが追加されるなど、動作と使い勝手の改良が加えられています。
(上記画像はバージョン0.1のもの)

また、WAONの残高・履歴表示の不具合が修正された他、交通系ICカードのSAPICA、せたまる、IruCa、PASPYに対応しており、新たに「Lumia 950/950 XL」での動作も確認されています。

なお、今後はデスクトップPCへの対応やFelicaカードへの名称の設定、利用状況のグラフ表示、ライブタイルへの最新残高の表示などの機能も追加される予定です。

同アプリの価格は無料で、ダウンロードは下記リンク先から可能となっており、「NuAns NEO」ユーザーでICカードを利用する頻度が高い方にはオススメのアプリです。

 ・Kumalica – Windows Store

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事