NTTドコモの「spモードメール」、長期休止後などの継続利用には利用再開手続きが必要に

本日、NTTドコモが、2月10日以降、「spモードメール」を利用中のユーザーが海外赴任及び留学などで長期間利用しなかった場合など、特定の手続きを行った場合にドコモメールへのアップデートもしくはspモードメール利用再開の手続きが必要になる事を案内しています。

200804-docomo-logo
特定の手続きとは以下の通りで、ドコモメールへのアップデート、もしくはspモードメール利用再開の手続きが必要になるとのこと。

・電話番号の変更
・長期間利用されないとき(海外赴任・留学など)の電話番号保管・解除
・契約名義の変更および引継ぎ

なお、どちらもspモードメールアプリでメール問合せ実施後に受信する「ドコモメールからのお知らせ」に記載されている手順に従って手続きを行うようです。

 ・ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事