LINE、iOS向け公式アプリをアップデート ー 「iPad」に対応

本日、LINEが、iOS向けの公式アプリをアップデートし、最新版のバージョン5.9.5をリリースしました。

LINE

今バージョンではユニバーサルアプリ化された事により「iPad」に対応し、「iPad」のUIに最適化されており、現在利用中のアカウントを使って「iPad」でもLINEを楽しめるようになっています。

「LINE」の公式アプリのiPad版は以前より別途提供されていましたが、2014年10月からアップデートされておらず、今回のiPhone版のユニバーサルアプリ化により、最終的にiPad版は提供終了となるものと予想されます。

また、iPadで「LINE」を使う方法は下記の通り。

1. お使いのiPadで、「LINE」をインストール。

2. スマートフォン版LINEで登録したメールアドレスとパスワードを入力し、スマートフォン版LINEでの認証を済ませる。
*事前にLINEで、[その他]>[設定]>[アカウント]より、メールアドレスとパスワードを設定いただく必要があります。
*スマートフォン版LINEにて、[ログインを許可]に設定する必要があります。
*セキュリティ強化のため、初回ログイン時には、スマートフォン版LINEでの認証作業が必要になります。詳しくは、こちらをご覧ください。
*フィーチャーフォン版LINEをお使いの方も、iPadでLINEを使うことが可能です。

LINE
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。