MicrosoftのiOS向け自撮りアプリ「Selfie」、リリース後2週間以内で50万ダウンロードを突破

Microsoftは去年末にiOS向けの自撮りアプリ「Microsoft Selfie」をリリースしましたが、同アプリのダウンロード数がリリース後2週間以内で50万ダウンロードを突破していた事が分かりました。

Microsoft Selfie
同アプリは自撮りに特化したアプリで、自動ノイズ除去のほか、フィルタ機能により13種類の中から好みの効果をかけたり、各種SNSに共有したりする事が可能です。

なお、Microsoftは同アプリに今後も機能を追加する予定で、iOS以外のプラットフォーム向けにもリリースする予定のようです。

Microsoft Selfie
価格:無料 (記事公開時)


[via Thurrott.com

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事