Microsoft、「Surface 3」と「Surface Pro 3」向けに2016年1月度のファームウェアアップデートをリリース

Microsoftが、「Surface 3」と「Surface Pro 3」向けに2016年1月度のファームウェアアップデートをリリースしていた事が分かりました。

SurfacePro3Primary_Web
まず、「Surface 3」向けのアップデートでは、19もの各種ドライバのアップデートが行われ、「Surface 3 タイプカバー」の信頼性、「Surface Pen」との互換性やオーディオ品質、システムの安定性とタッチスクリーンの信頼性、GPSの操作性、Wi-Fi接続の信頼性などが向上し、スリープ中にWi-Fiをオフにする設定が新たに電源の設定に追加されています。

次に、「Surface Pro 3」向けのアップデートでは、8つのドライバアップデートが含まれており、システム起動時の信頼性、指紋センサーの認識精度、カラーキャリブレーションとシステムの安定性などが向上します。

なお、これらアップデートはWindows Updateより可能です。

[via MicrosoftNews

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事