「Windows 10 Build 11102」は前ビルドから1,200以上の変更が加えられている事が明らかに

昨日、Microsoftは、「Windows 10」の最新のプレビュー版である「Windows 10 build 11102」を登録テスター向けにリリースしましたが、同ビルドでは前ビルドの「build 11099」から少なくとも1,200の変更が加えられている事が分かりました。

win10logo2

これはWindows Insider ProgramのトップであるGabriel Aul氏が明らかにしたもので、1,200以上の変更の詳細は明らかにされていないものの、OSの細かな部分の修正が行われているものと考えられます。

なお、Microsoftの発表では、「build 11102」では「Microsoft Edge」に新しい履歴メニューが搭載されており、ツールバーの「戻る」及び「進む」ボタンを右クリックする事で最近閲覧したサイトに素早くアクセス可能となっています。

[via Neowin

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。