「Windows 10」、OSのバージョン別シェアで「Windows 8.1」を抜き2位に浮上か

StatCounterが公開しているOSのバージョン別シェアの情報によると、「Windows 10」のシェアが「Windows 8.1」を抜き、2位に浮上した事が分かりました。

win10logo2

StatCounterの最新のデータによると、OSのバージョン別シェアは、「Windows 7」が42.58%で断トツの1位となっており、先月まで3位だった「Windows 10」(12.22%)が「Windows 8.1」(10.76%)を抜き2位に浮上しました。

なお、4位は「OS X」で8.16%、5位は「Windows XP」で7.4%となっています。

ただ、これら各種シェアのデータは、統計を取っている企業によってデータの収集方法や数値が違うことから、あくまで参考と考えた方が良いかと思います。

th_ss 2016-01-19 1.27.20

[via Neowin

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。