「Apple Pencil」、小さなボディの中に15個もの半導体を搭載

Chipworksが、「Apple Pencil」の分解レポートを先月に公開しており、重さ約10gで、長さ176㎜×直径9㎜といった「Apple Pencil」の小さなボディの中に15個の半導体が搭載されている事が分かりました。

04 Chipworks Apple Pencil Teardown - the tip of the pencil
「Apple Pencil」に搭載されている半導体の多くはSTMicroelectronicsとTexas Instrumentsが供給しており、他にもBoschやFairchildといったメーカーも半導体を供給している事が分かりました。

また、先端部分の内部ドライバICはSTMicroelectronics製である事も分かったそうです。

【訂正】
「Apple Pencil」の重さを訂正致しました。

02 Chipworks Apple Pencil Teardown semiconductor board shot 03 Chipworks Apple Pencil Teardown semiconductor board shot back side

[via cnBeta, Photo Credit:Chipworks

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事