「iOS 9」で削除できないアプリやアイコンを非表示にする方法

「iOS」の新しいバージョンが出る度に方法が発見されている純正アプリなどの消せないアプリを非表示にする方法ですが、「iOS 9」でも消せないアプリを非表示にする方法が登場しました。

iOS9
その方法が下記の通りで、説明文を読むより映像を見た方が分かり易いと思います。


1,非表示にしたいアプリを任意のフォルダに入れる

2,非表示にしたいアプリをタップ&ホールドでプルプル状態にし、フォルダ内で3ページ目に当たるページまで移動させる(アイコンはホールドしたまま)

3,2の状態でアイコンをホールドしたままホームボタンを押すとアイコンが消える


ただ、この方法でアプリを非表示にしても、再起動するとまた元に戻ってしまうので、実用性には欠けますが…。

なお、「iOS 9」でフォルダの中にフォルダを作成する方法も過去に紹介しているので、是非ご覧ください。

[via Apple Insider

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事