Google、「ドキュメント」「スプレッドシート」「スライド」の各アプリでテンプレート機能を提供開始

本日、Googleが、「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」「Google スライド」のiOS及びAndroid版にテンプレート機能を追加し、提供を開始した事を発表しました。

Docs-Template (2)
iOS向けの各アプリもアップデートされており、ドキュメントでは履歴書、手紙、論文など、スプレッドシートではToDo リスト、スケジュール、予算など、スライドでは科学プロジェクト、フォトアルバム、プレゼンテーションなどの様々なテンプレートが利用可能となっています。

また他にもバグやパフォーマンスの改善も行われています。

Google ドキュメント
価格:無料 (記事公開時)



Google スプレッドシート
価格:無料 (記事公開時)



Googleスライド
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事