「iPhone 6s/6s Plus」の3D Touchで重さを量ることが出来るサイトが登場!ただし…

先日、「iPhone 6s/6s Plus」の3D Touch機能を利用して重さを量ることが出来るアプリ「Plum-O-Meter」(App Storeでは未配信)が登場し話題になりましたが、今度は、その仕組みをブラウザで再現したサイトが登場しました。

IMG_4733
そのサイトはこちらで、「iPhone 6s/6s Plus」のSafariからアクセスする事で利用可能となっており、最大385gまで量ることができ、唯一の機能としては風袋引き機能が備わっています。

ただ、「iPhone」のタッチパネルは静電容量式の為、導電性があるものでないと反応しないので、電気を通さない物質の重さを測定するには金属製の皿やスプーンなどを受け皿として利用する必要があります。

なお、実際に色々と量ってみましたが、大きい物だと重さの表示が隠れて見えなかったり、軽い物を置いても反応しなかったり、誤差があったりと、実際に秤として利用出来るようなものではなかったです…。

[via iDB

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事