Apple、2016年初頭に「iPhone 6c」を発表か ー 著名アナリストが予測

MacRumorsによると、KGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、Appleは2016年初頭に4インチのディスプレイを搭載した新型「iPhone」を発表するようだと報告している事が分かりました。

th_iPhone_6C_2015
その新型「iPhone」は「iPhone 5s」のアップグレード版とみられており、A9プロセッサを搭載し、カラフルな金属製ボディが採用され、少なくとも2〜3色のカラーラインナップが用意されるとのこと。

また、Apple Payに対応し、カメラの性能については「iPhone 5s」と同等になるそうです。

なお、価格については、400〜500ドルになり、「iPhone 6s」の16GBモデルよりも150〜250ドルほど安くなるとのこと。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事