マウスコンピューター、「MADOSMA」のWindows 10 Mobile標準搭載モデルを12月4日に発売 − 予約受付を開始

マウスコンピューターが、「MADOSMA」のWindows 10 Mobile標準搭載モデル「MADOSMA Q501A」を12月4日に発売する事を発表しました。

SS 2015-11-27 10.53.09
同モデルは、今年6月に発売された「MADOSMA Q501」のOSをWindows 10 Mobileに変更したモデルで、1TBのOneDriveや毎月60分のSkype通話権が付随するOffice 365サービスの有無で2モデルが用意されており、価格は無し版が26,800円、有り版が29,800円となっています。

また、本日より予約受付も開始されており、こちらから予約可能です。

なお、既存の「MADOSMA Q501」ユーザーに対しては、12月中にOTAによる無料アップグレードを予定しているものの、本日より店頭およびサービスセンターにおいて、本体預かりによるOSアップグレードサービス(3,000円)の提供を開始しています。

 ・購入ページ
 ・公式サイト

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事