米Microsoft、「Bing Maps」に交通状況カメラの機能を追加 - 米国など11カ国で提供

Neowinによると、米Microsoftが、地図サービス「Bing Maps」に道路状況ライブカメラ機能を追加した事を発表しました。

traffic_cam_blog2

同機能は、各地の道路に設置された35,000以上のライブカメラが映す様子を表示出来る機能で、マップ上に表示されたカメラアイコンをクリックする事で各カメラが映し出す様子を表示可能です。

なお、同機能が利用可能になったのは米国を含む11カ国(詳細は不明)ですが、残念ながら日本ではまだ利用可能になっていません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。