米Microsoft、音楽配信サービス「Zune music」を終了

米Microsoftが、本日11月15日をもって2006年から提供してきた音楽サービス「Zune music」を終了した。

zune-logo

「Zune music」は、かつて同社が販売していたミュージックプレーヤー「Zune」に合わせて開始された音楽サービスで、楽曲などのコンテンツを販売するオンラインストアの「Zune Marketplace」は既に2013年8月の時点でサービスを終了していました。

なお、「Zune Music Pass」のサブスクリプションは「Windows 10」向けの音楽定額配信サービス「Groove Music Pass」に移行可能となっており、詳細はサポートページ(英語)で案内されています。

[via Microsoft News

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。