タグ・ホイヤーのAndroid Wear搭載スマートウォッチ「Connected」の開封動画

先日、高級腕時計メーカーのTAG Heuer(タグ・ホイヤー)が、Android Wearを搭載したスマートウォッチ「TAG Heuer Connected」を発表しましたが、早くもその「TAG Heuer Connected」の開封動画が公開されました。

connected
動画を公開したのはDroid Lifeで、2本の動画が公開されており、1本目は開封動画、2本目は「Moto 360」などの
既存のAndroid Wear搭載スマートウォッチとの比較動画となっています。

「TAG Heuer Connected」は1.5インチの円形ディスプレイを採用しており、プロセッサにはIntel製のチップを搭載しています。

箱の中には、本体の他に、シリアルナンバーが書かれたカードや充電用のDock、クリーニングクロスなどが入っています。

なお、同製品は日本でも165,000円で販売される予定ですので、購入を検討している方は是非ご覧下さい。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事