Microsoft、既存の動画もタイムラプスに加工できるアプリ「Hyperlapse Pro」のMac版をリリース

本日、米Microsoftが、ハイパーラプス動画を制作出来るアプリ「Hyperlapse Pro」のMac版をリリースしました。

SS 2015-11-13 20.03.55
同アプリは、スマートフォンやGoProなど様々なデバイスから動画や手持ちの動画を読み込み、2〜25倍までの速度のハイパーラプス動画を制作する事が可能となっています。

ハイパーラプス動画とは、一定間隔で撮影された写真を元に作成するタイムラプスと異なり、あらかじめ撮影した長めの動画を元に作成された早送り動画のことで、自動で手ブレを補正くれる機能や特定の場面のみを切り出して出力する機能、出力動画の解像度やフレームレートを指定する事なども可能です。

なお、現在のところ米国のMicrosoft Storeでのみ販売されており、価格は49.99ドルになりますが、無料で利用可能なものの、ウォーターマークが入る試用版もこちらからダウンロード可能です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事