米Microsoft、「Windows 10」向けの次期大型アップデート「Redstone」のテストに向け準備を開始か

Microsoftは2016年10月に「Windows 10」向けの大型アップデート「Redstone(コードネーム)」をリリースする予定と言われていますが、WinBetaによると、同社が「Redstone」のベータテストに向けた準備を開始している事が分かりました。

win10logo2
現在、Windows Insider Previewの一部のユーザーで、「Windows Update」の「Insider Preview ビルドの入手」に関する設定項目に「th2_release」と「rs1_release」の2つのオプションが表示されるようになっており、「th2_release」はまもなくリリースされる「Fall Update(Threshold 2)」の事で、「rs1_release」が「Redstone」の事を指しているものとみられています。

rs1sss
現在のところこのオプションを選択出来るのはごく僅かの限られたユーザーのみで、「Fall Update(Threshold 2)」の開発が完了した事から、「Redstone」のリリースに向け動き始めた事が予想出来ます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事