「iOS 9.2 beta」での変更点 ー アプリ内ブラウザの改良やアプリスイッチャーのスクロール速度改善など

本日、「iOS 9.2 beta」が開発者向けにリリースされましたが、その「iOS 9.2 beta」での変更点がMacRumorsのフォーラムにまとめられていたので、その一部を紹介します。

iOS9
まず、「iOS 9.2 beta」では、アプリ内ブラウザの動作が改良されており、アクション拡張機能に対応した他、アプリ内ブラウザでも「Safari」と同様にリロードボタンをタップ&ホールドする事で「デスクトップサイトの表示」や「コンテンツブロッカーなしで再読み込み」の機能が利用可能となっています。

また、「ミュージック」アプリのオフライン再生可能を示すアイコンのデザインが変更されている他、アプリスイッチャーのスクロールがより軽快になっており、「iPhone 4S」でアプリスイッチャーの動きを比較した動画が下記映像です。


更に、「iPhone 6s Plus」での感圧タッチ利用時のアニメーションがもたつく問題が修正されているようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事