Apple、「iMovie for iOS 2.2.1」をリリース

本日、Appleが、iOS向けの「iMovie」アプリをアップデートし、最新版の「iMovie 2.2.1」をリリースしました。

iMovieios
今バージョンでの変更点は下記の通り。

・iOS 9.1搭載のiPad Air 2で4K解像度のムービーを作成および共有できます*
・一部の言語で新しい予告編を作成できない問題が解消されます
・iCloud Driveからプロジェクトを読み込みまたは削除するときの問題が解消されます
・右から左に書く一部の言語で起こるインターフェイスの問題が解消されます
・“写真”用のiMovie機能拡張で起こるインターフェイスの問題が解消されます
・パフォーマンスと安定性が向上します

なお、同アプリの価格は600円となっています。

iMovie
価格:600円 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事