Microsoft、iOS向けの「Skype for Business」アプリを正式にリリース

本日、Microsoftが、iOS向けの「Skype for Business」アプリを正式にリリースしました。

SkypeforBusiness
「Skype for Business」アプリは無料でユニバーサルアプリとなっており、既存の「Lync 2013」を現在使用しているiPhoneユーザーは、自動的に「Skype for Business」アプリにアップデートされ、iPadで「Lync 2013」を使用するユーザーは新たにApp Storeからダウンロードする必要があります。

1回のタッチでミーティングにすばやくアクセスし、ビデオを全画面表示することができる他、コンテンツ共有機能の強化やIT管理者向けの認証およびセキュリティオプションの追加などが行われています。


[via ZDNet

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事