Amazon、日本正規代理店品としてBlackBerryのSIMフリースマホ「Classic」と「Passport」を販売開始

本日、Amazonが、日本正規代理店品として、BlackBerryのSIMフリースマホ「BlackBerry Passport」と「BlackBerry Classic」の販売を開始しています。

bbcpass

BlackBerry Classic」は、ディスプレイに3.5インチの正方形のディスプレイ(720×720ピクセル)を搭載し、「Classic」という名称からこれまでのBlackBerryらしいデザインの端末となっており、「BlackBerry Passport」は4.5インチの正方形のディスプレイ(1440×1440ピクセル)を搭載し、スクエアでパスポートと同じB7サイズのユニークなデザインが特徴です。

両端末ともOSには「BlackBerry 10.3.2」を搭載しており、BlackBerry Worldの他に、AmazonアプリストアやAndroidアプリをAPKファイルからインストールすることが可能になっています。
(一部のアプリケーションは日本国内では正常に動作しない場合あり)

価格は「Classic」が53,295円、「Passport」が69,348円となっており、両モデルともLTEに対応し、NTTドコモ、ソフトバンクグループのサービス提供エリアで利用可能です。

なお、詳細は下記リンク先へどうぞ。

 ・BlackBerry Passport
 ・BlackBerry Classic

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。