「iPhone 6/6 Plus」と「iPad Air 2」がいつの間にか「Bluetooth 4.2」対応に

9 to 5 Macによると、「iPhone 6/6 Plus」と「iPad Air 2」が知らない間に「Bluetooth 4.2」に対応していた事が分かりました。

th_SS_2015-10-10_9_10_18
これはAppleが公開している仕様から明らかになったもので、これらデバイスはこれまで「Bluetooth 4.0」対応だったものの、9月に開催された「iPhone 6s/6s Plus」発表イベント以降に仕様が更新されたようで、「Bluetooth 4.2」対応へと仕様が変更されたのは上記3製品だけとなっています。

「Bluetooth 4.0」から「Bluetooth 4.2」にアップデートされる事で、通信速度は2.5倍高速化され、省エネ性能やセキュリティ面も向上しますが、これがファームウェアアップデートにより既に販売済みのモデルも「Bluetooth 4.2」対応へとアップデートされているのか、最近製造されたモデルからのみ対応しているのかは不明です。

「Bluetooth 4.0」から「Bluetooth 4.2」へのアップデートはソフトウェアでアップデート可能と言われており、公式サイトを書き換えた上に注釈などもない為、恐らく販売済みのモデルも含め全ての「iPhone 6/6 Plus」と「iPad Air 2」が「Bluetooth 4.2」に対応しているものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事