「OS X El Capitan」で「Office 2016」が頻繁にクラッシュする問題 − MicrosoftとAppleが解決に向け取り組み中

Computerworldによると、「OS X El Capitan」で「Office 2016」が頻繁にクラッシュする問題が報告されている事が分かりました。

office2016mac
これに対し、Microsoftもこの問題を認識しており、Appleと密接に協力し、解決に向け取り組んでいる事を明らかにしていますが、修正アップデートのリリース時期などは明らかにされていません。

また、「OS X El Capitan」では「Outlook 2011」にも問題が発生しているようで、こちらについても解決に向け取り組んでいる事を明らかにしています。

なお、この問題を報告するMicrosoftのサポートフォーラムへの書き込みは220件を超えており、閲覧回数も21,000回を超えているとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事