ソフトバンク、日本初上陸のApple Homekit対応商品であるワイヤレスホームセンサー「Eve」シリーズを発売

本日、ソフトバンク コマース&サービスが、日本では初のApple Homekit対応商品であるElgato Systems社のワイヤレスホームセンサー「Eve」シリーズを発売することを発表しました。

evesj
発売されるのは「Eve Room」と「Eve Weather」の2製品で、詳細は下記の通り。

Eve Room

部屋の温度や湿度、エアクオリティ(空気中の有機化学物質の状況)をBluetoothで瞬時にiPhoneやiPadへ同期し、モニタリングする事が可能となっており、Siriとも連携し、音声で温度や湿度を確認可能です。

価格はオープン価格(SoftBank SELECTIONでは11,232円)となっています。

Elgato Eve Room – SoftBank SELECTION
Elgato Eve Room Sensor – Apple Store

Eve Weather

ベランダなどの屋外の温度、湿度、気圧をBluetoothで瞬時にiPhoneやiPadへ同期し、モニタリングが可能する事が可能となっており、Siriとの連携により、音声で温度や湿度を確認可能です。

価格はオープン価格(SoftBank SELECTIONでは6,912円)となっています。

Elgato Eve Weather – SoftBank SELECTION


なお、両製品とも本日より順次発売され、SoftBank SELECTION オンラインショップ、Apple オンラインストア、Apple Store直営店で販売されます。
(Apple Store直営店では10月上旬発売予定)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事