「iOS 9.1」と「OS X 10.11.1」のベータ版に謎の新しい絵文字が追加されている事が明らかに

Jeremy Burgeによると、現在開発者向けにリリースされている「iOS 9.1」と「OS X 10.11.1」のベータ版に謎の新しい絵文字が追加されている事が分かりました。

tumblr_inline_nuzq6py8rF1t5ng3b_1280
その絵文字が上記画像で、Appleが「eye in speech bubble(吹き出しの中の目)」と呼ぶ通り、吹き出しの中に目が入った絵文字となっており、この絵文字は現在のところUnicodeには含まれておらず、Apple独自の絵文字となっています。

また、この絵文字を「iOS 9.1 beta」で入力しようとすると、下記のように「目」と「吹き出し」が別々に入力されるようになっており、これは新しい絵文字が「目」と「吹き出し」の絵文字を組み合わせた絵文字の為で、「iOS 9」ではまだきちんと対応していないようで、別々に入力されます。

tumblr_inline_nuzrgsoBka1t5ng3b_500 tumblr_inline_nuzqmbTlMx1t5ng3b_1280
なお、この絵文字が何故追加されたのかは不明ですが、「目(eye)」と「吹き出し(Speech Bubble)」という事から「iMessage」の絵文字ではないかとのもあります。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事