「iOS 9」のコンテンツブロッカー機能に対応し広告をブロック出来るアプリ「Crystal」、リリース後12時間で10万ダウンロードを突破

以前から何度かお伝えしている通り、本日リリースされた「iOS 9」からウェブサイトの広告やトラッキング、画像などをブロックする事が出来る「コンテンツブロッカー」の機能が搭載されていますが、広告をブロックする事に特化した拡張機能アプリ「Crystal」はリリースから最初の12時間で10万ダウンロードを突破した事が分かりました。

SS 2015-09-17 21.01.04
同アプリは広告のブロックだけに特化しており、インストール後は「設定>Safari>コンテンツブロッカー」でオンにする事で利用可能です。

なお、「Crystal」はリリース当初は無料で配信されていましたが、それはリリース記念のプロモーションで、現在はプロモーションを終了し、120円で配信されています。


Crystal – Block Ads, Browse Faster.
価格:¥120 (記事公開時)


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事