【UPDATE】「iPhone 6s」の公式サイトを撮影したとされる怪しい映像

YouTubeにて、「iPhone 6s」の公式サイトを撮影したとされるなんとも怪しい映像が公開されています。

7f43b761cb261ef
映像には、7,000番台のアルミ合金を採用し強度が増している件に加え、寸法やカラーラインナップなどのページが映っています。

公式サイトは既に準備されているものと思いますが、Apple内部の一部の人しかアクセス出来ないと予想され、今回の映像は精巧につくられた偽物だと思います。


【UPDATE】
その後、小龍茶館の小龍氏からもコメントを頂き気付きましたが、”Stronger”の綴りが間違っている事や、カラーラインナップの画像で「iPhone 6s Plus」の方だけローズゴールドモデルの背面の各種認証機関の印字がなかったりと、偽物である事が分かりました。

[via PhoneArena

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事