Apple、「iMac 21.5インチ」の4Kディスプレイモデルを10月に発表か

本日、9 to 5 Macが、信頼性の高い情報筋の話として、Appleは「iMac 21.5インチ」の4Kディスプレイモデルを今秋に発売する事を計画しており、現在の計画では10月末までに「OS X El Capitan」の正式リリース日と共に発表され、11月初めまでに出荷を開始するようだと報じています。

imac5k
「iMac 21.5インチ」の4Kディスプレイモデルは、4096×2304ピクセルの解像度のディスプレイやより高速なプロセッサを搭載するものとみられており、価格については非4Kモデルよりも高くなると予想されています。

また、27インチモデルでも非5Kモデルの販売が継続されている事から、21.5インチモデルでも4Kディスプレイモデルと共に非4Kモデルも販売が継続されるかもしれないとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事