「Windows 10」向け次期アップデート「Threshold 2」のリリースは11月にずれ込む模様

「Windows 10」向けの次期アップデート「Threshold 2」(コードネーム)が今秋にリリース予定と言われていますが、同アップデートは当初10月にリリースと報じられていたものの、少し遅れ、11月上旬にリリースされる予定である事が分かりました。

win10logo2
これはWinBetaが情報筋の話として報じたもので、「Threshold 2」の正式名称はまだ決まっていないものの、「Windows 10 Update for November」や「Windows 10 November Update」になる可能性があるようですが、そのような特定の名称が付けられず、一般的なアップデートとしてリリースされる可能性もあるとのこと。

なお、同アップデートは新機能の追加より安定性の向上や最適化に焦点を当てたものになると言われていますが、「Microsoft Edge」の拡張機能のサポートやパフォーマンスの向上、ユニバーサルアプリ化された新しいメッセージアプリの提供なども行われる模様。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事