次期MacBookへの搭載が予想される次期Core Mプロセッサ(Skylake-Y)の詳細が明らかに

本日、次期「MacBook」への搭載が予想されるIntelの次期Core Mプロセッサ(Skylake-Y)の詳細が明らかになりました。

intel_story
詳細を公開したのはCPU Worldで、現行モデルとは違いCore M5モデルとCore M3モデルに分かれており、全モデルともSATA 6.0Gbps×2、PCI-Express 3.0×10レーン、USB 2.0/3.0×6ポート、eMMC 5.0を搭載し、USB OTGとRapid Storage Technology 14に対応しています。

SS 2015-08-29 11.27.23 (Core m5 6Y75はCore m7 6Y75の間違いの可能性あり)

なお、同CPUについてはアジア地区で9月1日にもローンチされると言われており、同CPUを搭載した次期MacBookは早ければ10月頃にも登場するかもしれません。

モバイル向けSkylakeの最新のリリーススケジュールは下記の記事をご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事