「Apple Music」の責任者だったイアン・ロジャース氏がAppleを退社

Appleで「Apple Music」のシニアディレクターを務めていたイアン・ロジャース氏が、同社を退社していた事が分かりました。

Ian-Rogers-Dr-Dre (写真左がイアン・ロジャース氏)

同氏は元Beats MusicのCEOでしたが、2014年のAppleによる買収と共に同社に入社し、2014年8月に同職に就任していました。

なお、同氏がAppleを退社した理由は不明ですが、現在は既に欧州のAppleとは全然関係のない業界の会社に入社しているとのこと。

[via 9 to 5 Mac

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事