SONY、リストバンド型活動量計の新モデル「SmartBand 2」を発表 ー iOSにも対応し、心拍センサーを搭載

本日、Sony Mobileが、リストバンド型の新型活動量計「SmartBand 2(SWR12)」を発表しました。

SmartBand_2_white_660x384
「SmartBand 2」は「SmartBand SWR10」の後継モデルとなっており、新たに心拍センサーとカラーLEDが搭載され、心拍数の測定が可能になった他、通知やモードをLEDで識別できるようになったのが特徴で、自動スリープ検出機能やスマートアラームクロック機能も搭載されています。

また、今モデルからはAndroidだけでなくiOSにも対応し、iOS 8.2以降を搭載したiOSデバイスと連携させる事が可能で、カラーラインアップはブラック、ホワイト、ピンク、インディゴの4色が用意されます。

SmartBand_2_groupImage_660x384
なお、価格は約119ユーロ(約16,500円)で、9月から世界60カ国で発売される予定です。

 ・ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事