「iPhone 6s」とされる端末が「GeekBench」のデータベースに登場か − 2.0GHzのA9プロセッサと1GB RAMを搭載

「iPhone 6s」とみられる端末がベンチマークアプリ「GeekBench」のデータベースに登場しました。

Screen Shot 2015-08-12 at 19.28.47
この画像はInstagramに投稿されていたもので、そのデータによると、「iPhone 6s」のは2.0GHzのA9プロセッサを搭載し、RAMは現行と同じ1GBのままとなっています。

ただ、このデータや画像が本物かどうかは不明で、データベースで検索しても出てこない事などから、偽物ではないかといった声も多数あがっています。

[via MacRumors, Thanks! SSさん]

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事