日本マイクロソフト、「Windows 10」のパッケージ及びダウンロード版を9月4日に発売へ

本日、日本マイクロソフトが、「Windows 10」のパッケージ版及びダウンロード版の販売を9月4日より開始する事を案内しています。

win10pack
「Windows 10」のパッケージおよびダウンロード製品は、「Windows 10 Home」と「Windows 10 Pro」の2つのエディションが用意され、パッケージ製品には、USBメディア が同梱され、USBメディアの中に32bit版と64bit版が含まれる形になるとのこと。

なお、明日8月7日より全国の販売店やMicrosoft Storeにて順次予約受付が開始される予定で、参考価格は下記の通り。

 ・Windows 10 Pro:25,800円(税抜き)
 ・Windows 10 Home:13,800円(税抜き)

また、これに伴い、「Windows 8.1」関連製品の出荷終了も案内されており、「Windows 8.1」のパッケージ及びダウンロード製品は2015年8月末をもって出荷を終了するとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事