米Intel、第6世代Coreプロセッサ「Skylake」を正式に発表 ー まずはデスクトップ向け2モデルから投入

本日、米Intelが、第6世代Coreプロセッサ(開発コード名:Skylake)を正式に発表しました。

Combo Box_678x452

まず発表されたのは「Intel Core i7-6700K」と「Intel Core i5-6600K」のデスクトップ向けの2モデルで、ソケットが「LGA1151」に変更され、対応チップセットがIntel Z170になった事から、メモリはDDR4-2133/DDR3L-1600に対応しています。

性能については、Anandtech週アス+などで同プロセッサと旧プロセッサとのベンチマーク比較が掲載されているので、是非ご覧下さい。

なお、「Skylake」の残りのデスクトップ向けモデルは8月末から9月初め頃、モバイル向けは10月に登場予定と言われています。

[via マイナビニュース


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。