「Apple Watch」をベルトのバックル部分に装着可能なちょっと変わった腕時計が登場

NICO GERARDという会社が、「Apple Watch」がベルトのバックル部分に一体化された腕時計「PINNACLE Reservation」を発表しました。

1369646924792968516

ちょっと文章での説明だと分かり難いかもですが、下記のGIFアニメを見る通り、通常の腕時計のバックル部分に「Apple Watch」が一体化されたデザインで、通常時は普通の腕時計で、腕を裏返すことにより「Apple Watch」も操作出来るというちょっと変わった商品となっています。
(Apple Watchは取り外しが可能な模様)

1369646924602539332

価格は「Apple Watch」の価格込みで9,300ドル(約115万円)で、出荷は10〜12ヶ月となっており、出荷を待っているうちに次期「Apple Watch」が発売されそうです。

 ・PINNACLE Reservation

[via GIZMODO

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。