「Windows 10 Mobile」の最低ハードウェア要件の詳細が明らかに

本日、米Microsoftが、「Windows 10 Mobile」の最低ハードウェア要件に関する情報を公開しました。

windows-10-phones-02_story
プロセッサ(SoC)は、QualcommのMSM8994/MSM8992/MSM8952/MSM8909/MSM8208とIntelのSoFIA LTEとなっており、下記の表に記載されているQualcomm製SoCを搭載したWindows Phone端末も「Windows 10 Mobile」にアップデート可能とのこと。

SS 2015-07-22 21.11.55
また、RAMはディスプレイの解像度によって変動するものの、512MBからサポートされており、ストレージは4GBからサポートされています。

更に、「Windows Phone 8.1」では加速度計やBluetoothが必須でしたが、これらはオプションとなっています。

SS 2015-07-22 21.12.12
なお、最低ハードウェア要件の詳細はこちら(英語)で、日本語版はまだInsider Preview向けとなっているものの、内容はほぼ同じとなっています。

[via WMpoweruser

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事