ソフトバンクに続き、KDDIも同性カップルに家族割を適用へ

KDDIが、これまで家族向け割り引きの対象としていなかった同性のカップルに対して、携帯電話などの家族向けの割引料金を適用する方針を固めた事が分かりました。

aulogo_blank_win
これはNHKが報じたもので、KDDIは家族を対象とした携帯電話などの割引料金を適用する場合、家族であることを証明するため住民票などの提出を求めており、これまでは同性のカップルは割り引きの対象外でしたが、東京・渋谷区のように自治体が結婚に相当すると認める証明書があれば同性カップルでも家族割を適用する方針を固めたそうです。

なお、同性カップルなどLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)への家族割の適用は、ソフトバンクがかなり前から実施しています。

[Thanks! S.Aさん]

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事